忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
papagon+
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
デジカメ、インターネット、食べ歩き
撮影機材:
 CANON EOS20D
TAMRON SPAF17-35mm F2.8-4Di
TAMRON SPAF28-75mm F2.8 XR Di
CANON EF135mm F2L

  KENKO Digitalteleplus300 1.4×      
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ
最新CM
最新TB
QRコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
北海道の風景、花そして我が子を中心とした写真日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ブログを初めてもうすぐ1年が経ちますが、
私の周りでは、デジイチ菌の感染者が増えて本当に嬉しいです。
少なからず私のブログをご覧になって頂いて、
実際にデジイチを買う参考にされていらっしゃるようです。

そんな中、あの○川さんもついに英断しました!
610万画素のニコン・D50に決めたようです。

コンパクトカメラで800万画素の方が良いのでは?と思う方もいるでしょうが、
フィルムに相当するセンサーのサイズが大きいので、画質の次元が違います。
画素数=画質というわけではありませんからね。

まだレンズは決めていないようなので、
私からのご提案をさせていただこうかと思います。




まずは、標準レンズと望遠レンズのおすすめの組み合わせです。

①シグマAF18-50mm F2.8DC + シグマAF55-200mm F3.5-5.6DC

 どちらもデジタル専用レンズでフィルムカメラには使用できませんが、
 前者は全域F2.8で使える点が最大の魅力です。
 実際にF2.8で使うよりはF5.6とかF8で使うことが多くなると思いますが、
 スタートが明るい方が描写性は優れていると思います。

 後者は軽量コンパクトで望遠ズームレンズとしては安いのですが、
 写りの評判はかなりのものがあります。価格.comを見てみて下さい。
 普通のデジカメで約9倍相当のズームが付いています。

 この2本があれば、しばらくは遊べると思います。


②シグマAF17-70mm F2.8-4.5DCマクロ + シグマAF55-200mm F3.5-5.6DC

 このレンズは最近発売されたばかりのデジタル専用レンズです。
 最初のレンズよりも1mm広角に撮れます。
 この1mmは広角側ではかなり優位です。
 また望遠側も20mm優位で、1本しか持ち歩けないときなどに活躍します。
 そしてマクロ機能が素晴らしいのです!
 マクロレンズには劣るものの、ズームレンズのマクロ機能としては、
 かなり満足できる
ことと思います。


この2パターンがおすすめですが、もし予算が許されるのであれば、
ニコン純正の単焦点レンズが1本欲しいところですね。
おすすめは、AF50mmF1.4Dです。

F2.8の明るさを持っても、室内では十分なシャッタースピードが稼げません。
F1.4なら現在のレンズでは最高レベルの明るさがあります。
このレンズなら買い換えようという気にはならないと思うので、買って損はありません。
一生使えるレンズですね。

ただ、D50に付けた場合は、75mm相当でやや望遠気味になるので、
被写体によっては近すぎることもあるかも知れません。
そんなときはニコンAF35mmF2Dの方がお勧めです。
D50で約50mm相当になります。
50mmと言えば、カメラでは最も使いやすい画角とも言われています。
chopperさんがこのレンズでいい画を撮ってますのでぜひご覧下さい。



他にもお勧めはたくさんありますが、ぜひ一度購入前に試してみて下さいね。


※撮影地:百合が原公園・緑のセンター温室(札幌市)



PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ photo splendor+ ] All Rights Reserved.
http://photosplendor.blog.shinobi.jp/