忍者ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
プロフィール
HN:
papagon+
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
デジカメ、インターネット、食べ歩き
撮影機材:
 CANON EOS20D
TAMRON SPAF17-35mm F2.8-4Di
TAMRON SPAF28-75mm F2.8 XR Di
CANON EF135mm F2L

  KENKO Digitalteleplus300 1.4×      
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ
最新CM
最新TB
QRコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ | [PR]
北海道の風景、花そして我が子を中心とした写真日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




本日キャノンのコンパクトデジカメ「IXYDIGITAL」と
「POWERSHOT」の発表会がありました。
「IXYDIGITAL全開宣言」とのことですね。

キャノン党としては素晴らしいことだと思うのですが、
他のメーカーにしてみれば、非常に脅威なことだと思います。

今までキャノンからは「本気」を感じることはほとんどありませんでした。
「本気」を出さなくても十分互角か、
又はそれ以上の高い技術、ブランド力、そして画質がありました。

そのキャノンがとうとう「全開宣言」をしてしまったのです。
はっきり言って他のメーカーがどんな新製品を出してこようとも、
申し訳ないですが、霞んでしまいますね。

まあ私はキャノンユーザーですが、別にまわし者ではありません。
キャノンというメーカーは本当に強いのです。
知れば知るほどわかってきます、怖い程に…

ただ、私がここで言いたいのは、どうせなら、
「EOSDIGITAL全開宣言」
をやってほしかったということです。

デジタル一眼レフカメラのEOS5Dには「本気」を感じましたが、
私の持っているEOS20Dの後継機「EOS30D」にはがっかりさせられました。
マイナーチェンジと呼ぶのも難しいほどの部分改良と私には感じます。

まあ、逆に全開宣言されても買い換えるだけの貯えはありませんでしたけどね。


※撮影地:トロピカルドーム(千歳)
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ photo splendor+ ] All Rights Reserved.
http://photosplendor.blog.shinobi.jp/